石のような人

言い訳をせず、静かに、つらいことも楽しいことも、たんたんと受け入れられるような境地をめざしたい
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新田開発

JUGEMテーマ:日常

 

江戸時代になって

世の中が落ち着いてくると

各地で新田開発が盛んになる

 

それを題材にした小説も

数多くあるが……

(題名思い出せないぞ)

 

いま 読んでいるのは

長野の佐久地方の話

八重原用水をつくった苦労話です

 

残された古文書をもとに

ほぼ史実に忠実に書かれているので

 

よほど関心のある人でないと

読む気にならない ような。

 

 

そんな本を図書館から借りて

どうして読んでいるかというと

 

著者の黒澤夢都子さん(ペンネーム)

うちの近所の人なんです

 

古文書の読み方から勉強し

長野に通い

何年もかかって

仕上げたそうです

 

願わくば この本を素材にして

もっと平易な小説を書いてほしいなあ

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
夏がもどった

JUGEMテーマ:日常

 

連日の雨で

「からりと晴れないかな」

と思っていたが

今朝は、晴天

朝5時から、

イチゴ畑の手入れをしていたが

6時になると、

太陽の暑さに耐えられず

作業を終了

 

帰宅して

久しぶりに

布団を干した

 

室内や洗濯物や乾くのは

いいんだけど

強い日差しの暑さは いやだ

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
イノセント・デイズ

JUGEMテーマ:日常

 

これも、心に響く小説だった!

 

そうだ

明日から、外界を遮断して

淡々と生きていこう

それが 一番自由な人生かな

 

ってなことを思ったりしました

ずっしりと重いモノに息苦しくなったり

「なんでそうなる?」とイラついたり……

わけわからん感想ですみません

 

まあ、読んでみてくださいませ

 

この作者さんは

松山市在住とか

 

「愚者の毒」宇佐美まことさん

彼女も愛媛在住

 

「明屋書店」(はるやしょてん)が

あったよなあ

と 松山市をなつかしんでおります

そうそう 10月に行きます

 

 

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
晴耕雨読

JUGEMテーマ:日常

 

降り止まぬ雨

丸一日読書の日がつづいております

 

 

私の理解能力をこえるところもあったが

読者を引き込むストーリーに

参りました

 

でもなあ

なんでそうなる?

ほかに選択肢あるだろうが?

 

雨の日に一人読みふける

至福のひとときです

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
お寺さん

JUGEMテーマ:日常

 

お施餓鬼供養に行ってきました

 

本堂の雰囲気は なんか安らぎます

 

 

仰々しい飾りつけだけど

それぞれに意味があるようです

 

 

これ 何?

こんど方丈さんに聞いてみよう

 

このお寺さんとは、ほぼ20年来の付き合いです

淡々とした性格の住職さんは、いつもおだやかで

それに、このお寺の最大の魅力は

財政的に裕福らしく

この20年間、寄付を要請されたことがありません

 

俗っぽい話になりすみません

 

毎年 お盆過ぎのお施餓鬼は

法話が30分くらいあります

清瀬のお寺のお坊さんが毎年出張です

話が時事問題をちりばめて

あと仏教のことばの意味をちらほらと

ためになります

そうそう

施餓鬼(せがき)という言葉は

餓鬼が差別用語なので

施食会(せじきえ)というようになってきている

そうです

 

だめだよ!

なが〜い仏教の歴史の中のコトバじゃないか

大きな声で おせがき〜 って言おう

 

なんで 子供のことをガキというかは

子供は、まだ理性が未発達で

物欲に支配されるから…  らしい

 

そうそう

今回も40人くらいの坊さんが

一斉にお経を延々とあげて

仏教版ゴスペルも圧巻でした

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
誉田哲也

JUGEMテーマ:日常

 

 

グロい描写の小説です

どのくらい かというと

ハナママが奮発して買ってきた

ガッテン寿司を半分も食べられなかった!

 

作者は

さわやかそうな風貌なのに!

 

残忍なシーンがメインのストーリーならば

私は、多分途中でパスしたでしょうが……

淡々とした表現の中に

突如として

それも 感情抜きにして

ありえない事をフツーに話す

 

それでも

「これ何なの?」

という好奇心で一気読みでした

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
帚木蓬生

JUGEMテーマ:日常

 

よかった!

なにが良かったと言うと

 

九州弁

 

会話文は、全部 九州弁

私の生まれは南九州なので

この久留米あたりとは

ちょこっとば 違うけんど

なつかしが 思っち 読んどりましたが

 

作者は、古文書を読み込んで

史実を下敷きにして書いているので

リアリティー抜群です

 

まこち おすすめの本ですばい!

 

 

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
湿度96% ですよ!

JUGEMテーマ:日常

 

よく降りますねえ

畑や庭は そこらじゅう

緑の苔がはびこっています

 

家の中も じめじめ

涼しいし、呼吸しやすいのは

いいけど…

乾燥機にかけられない洗濯物が

部屋にぶら下がって

それも

 

湿度96%となると

いつまでも乾かない

 

気温はこのままで

雨をやめて欲しいですけんども……

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
終戦記念日

JUGEMテーマ:日常

 

この時期には、新聞もテレビも

読みごたえ.見ごたえのある

特集を組んでいる

 

終戦直後に生まれて

混乱期に育った私でさえ

 

知らなかった!

 

ことばかり

 

国民は大きなうねりの中に

飲み込まれてしまったのでしょうが

 

今明かされる軍事機密とか

どうして? 複雑な気持ちで

テレビの画面に

くぎ付けになっている

 

そんなお盆を過ごしています

Serious talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
リョウコのひまわり

JUGEMテーマ:日常

 

ことしもコンドーさん宅で

きれいに咲きました

 

仏前にもらいました

 

 

これは 去年↓

http://okkochan.jugem.jp/?day=20160618

Ryoko's article | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
フリー
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS