石のような人

言い訳をせず、静かに、つらいことも楽しいことも、たんたんと受け入れられるような境地をめざしたい
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
完全なる暗殺者

JUGEMテーマ:日常

 

 

やっぱり 私はこういう分野の本が好き

 

主人公はイスラエル モサドのキドン(暗殺工作員)

不死身かというくらいタフで

次々と困難に立ち向かう

 

フィクションだから

気楽に楽しめているけど

政治的な駆け引きは

さもありなん

 

そう

この小説では

自作自演のテロをやって

パレスチナ攻撃の口実をつくっているが

日本の場合

北朝鮮とかの関係で

なんか似ているような……

勘ぐりすぎ?

 

 

 

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ほんわかとした本

JUGEMテーマ:日常

 

 

なんともまあ すばらしいリタイア生活

 

 

家庭菜園で作物を作り

セミ自給自足の生活

 

戦後間もないころ

わたしが育ったころの生活です

 

でも、貧乏じみてなくて

むしろ優雅に見えるのは

お二人が、家事労働を

徹底的に楽しんでいるからでしょう

 

多分、一年くらい前だったら

この本を憧れ、羨望のまなざしで

読んだだろう

 

でも

 

今の私の関心事は、もっと先

心身ともに終末期のこと

車いす とか 寝たきり

妄想 とか 徘徊

 

まあ、考えても仕方ないから

現状を楽しむ?

 

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ガレット

JUGEMテーマ:日常

 

昨日の強い雨の中

ガレットを食べに行きました

古民家風の風情ある入口

土蔵の蔵を改造したお店でした

 

ガレットはおいしゅうございました。

 

 

蕎麦粉のクレープなんですよね

そばといえば和風みたいだけど……

 

「ガレットはフランスじゃないですよ」

と オーナーさん

 

ガレットgalette

フランス語じゃないか!

 

「いやいや、フランスじゃなくてブルターニュですよ」

と オーナーさん

 

ますますわからん!

 

ここで世界史のお勉強

ブルターニュ地方は、伝統的に

中央集権体制に抵抗する土地柄で

「ガレットはブルターニュ」と

いうのだそうだ

 

で、どうして蕎麦がフランスに?

これは

十字軍の遠征のときに中国から持ち帰って

土地の痩せているブルターニュ半島の土地で

栽培されてきて、郷土料理として確立したそうだ

 

そうなんだ!

蕎麦は世界的な作物だった!

 

土砂降りの雨の中 ガレットを食べに行って

世界史、地理の勉強までしてきました

 

Meal | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
久しぶりの雨に しみじみと思う なにを?

JUGEMテーマ:日常

 

畑も、やっと潤うかな?

枝豆が楽しみです

 

雨は嬉しいけど

きょうは、ガレットを食べに行く予定

徒歩なので、そのときはせめて小雨に。

 

いつも楽しみにしていた花見農園のブログが

突然、閉鎖との記事が出ていました

自然の中で、ほぼ自給自足の生活は

あこがれますが

花見農園のブログは

そのシビアな面も赤裸々に書いていて

とくに、高齢化による体力の低下など

自分のことのように感じていました

再開を待ちわびています

 

まあ、このブログもいい加減なので

自分のことをさておいて

他人に何も言えませんが。

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0)| -
クルス機関

JUGEMテーマ:日常

 

 

多分 数年前だったら

このストーリーは 誇大妄想とか

別次元のハナシとして読み飛ばしていた

と思う

 

しかし

 

共謀罪が成立しました

北朝鮮やテロリストの脅威をあおりたて

国民の危機感を増幅して

着々と いつか来た道に踏み出しております

 

いまの世の中をみると

この小説 やたら現実味を帯びてきます

あ、あの人がモデルだな 

と もろわかる登場人物もいたりして。

 

しかし

 

最後まで読んで

腑に落ちない 感覚

あれ? これで終わり

もしかしたら 下巻があるの?

 

天才ハッカーの熊川くんの立場はどっち?

主人公を逮捕した福居警部補は味方?

意味ありげにぼかしたラストです

 

しかし

 

この本を読んだ動機は

このミス受賞作ということとあわせて

作者が 愛媛県庁で働いている現役の公務員

もしかしたら

ホシカワくんの部下だったりして……

ネットにあった柏木さんの写真

 

 

 

 

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
枝豆

JUGEMテーマ:日常

 

 

枝豆くん

さやの中でふくらんできました

もうすぐ 収穫できそうです

 

 

枝豆を作るのは2回目です

昨年は、実をつけただけで満足でしたが

今年は、ハードルをあげて

試行錯誤しておりました

農作業 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ふるさとの味

JUGEMテーマ:日常

 

 

お土産のおすそ分けで

カルカンを貰いました

 

高級品です

 

南九州出身の人から

毎年 アクマキも頂ているし

もしかしたら

地元の人より

ふるさとの銘菓を

食べているかも?

Meal | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
もうすぐ夏至 日照時間長くなってきたけど

JUGEMテーマ:日常

 

いつものこの時期は

早朝出発で秩父方面の山へ

出かけていたけど

昨年来の腰痛、背中痛もあって

どうも やる気がでてきません

 

よる年波のせいにしたくないけど

なんとも

動くのがおっくうになってきました

 

これから

それにあった楽しみを見つけるのが

課題です

山に関すること | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
雨はいつまで降り続く

JUGEMテーマ:日常

 

先日、二階のベランダに布団を干していたら

前の道路を 近所のハラダさんが

本を小脇に抱えて歩いていた

彼は図書館まで散歩を兼ねて歩いている

「今、何を読んでるんですか?」

ベランダの手すり越しに声をかけた

(彼も本好き仲間なんです)

「えーっと これは森詠」

あれまあ、久しぶりに聞く名前

たしかうちの本棚にもあったぞ彼の本

 

いまから30年以上も前に出版された本

かび臭いページをパラパラとめくっていたが

まったく読んだ記憶がない

改めて読み直してみた

サイゴン陥落から10年後のハナシ

まだ 政治的にも混沌としたベトナムが舞台です

 

もう今では ベトナム戦争は遠い昔

ベトナムツアーもあるし

自由に行き来できる

それにしても

枯葉剤など国土をめちゃくちゃにされたのに

親米的という 

当時からすると思いもよらない状況になっているようです

 

ベランダ越しのなにげない会話がきっかけで

古い本をとりだして

そして ベトナムについて調べ出した私は

多分 ヒマなんでしょう

 

 

 

 

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
別世界のハナシですけれども、

JUGEMテーマ:日常

 

天皇の退位に関して

なにやら大騒ぎ

 

普通の世界では

本人が引退したいと表明すれば

それで済むことなのに……

 

皇室とは

めんどうなところなんですね

 

でも 由緒あるオランダ王室は

ちょっとちがうみたいです

 

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20292.html

 

国王さんが KLMでパイロットを21年間やってて

こんどはボーイング737の訓練受けて

まだ続けるらしい

 

公務にしばりつけられている日本の皇室とは

考え方が根本からちがうようです

 

今の天皇さんは誠実な人柄で好感がもてますが

もっと自己主張しないと

政治的に利用されてしまいますよ

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
フリー
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS