石のような人

言い訳をせず、静かに、つらいことも楽しいことも、たんたんと受け入れられるような境地をめざしたい
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神の子

JUGEMテーマ:日常

 

読書のたのしみは

しばし現世を忘れて

小説の世界にひたる こと。

 

そのときの

自分の精神状態によって

本を選んでいるけど

ぴったりマッチすることは

少ない

 

久々に

のめり込んだのが

 

頭を空っぽにして

 

次の展開は?

 

まったく先が読めなくって

最後まで 引っ張られました

 

飛躍しすぎている とか

そんなことありえない とか

内容の批評は脇において

楽しみました

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
駄目じゃない チェアマン

JUGEMテーマ:日常

 

昨日の夕刊

 

一瞬 川淵三郎さんが

共謀罪 閣議決定

満面の笑みをうかべてるのか と

思いました

 

なんだか 森友騒動にまぎれて

不安な世の中に

着々と突き進んでいるような気がします

 

わたしらは老い先短いから

関係ない  かもしれないけど

 

あの歴史から学んだこと…

「おかしいと思ったら声をあげる」

 

でも これがなかなか難しい

「確信がもてない」とか

問題を先送りしているうちに

どうしようもない事態に。

 

Serious talk | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
待望の雨

JUGEMテーマ:日常

 

雨音で目が覚めた

今朝の気温11度(室内)

異常に高い

 

インゲンや枝豆の芽が出ないので

毎日 せっせと畑まで水を

自転車で運んで撒いていた

 

やれやれ

この気温と雨で

芽は出るか?

 

農作業 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
気になる女優さん

JUGEMテーマ:日常

 

シャーロット・ランプリング

 

口角は下がり 口のまわり、目じりのしわ

とても とても 婆さん顔

 

しかし

 

役柄に応じて

知性やはっとするような女性らしさを

さりげなく表現できる女優さん

 

私は フランス人かと思っていましたが

イギリス人だそうです

 

こんな個性的な俳優さん 好きです

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
老い支度

JUGEMテーマ:日常

 

日頃から モノを少なく と

声高らかにさけんでいるけど

なかなか すっきりしない

 

寝具に関しては

家族もいるし コタも泊まるし

ある程度必要

 

冬用のシーツはどこだ?

夏用のシーツはどこだ?

タオルケットはもっとあったはず?

 

押入れの奥につっこんだまま忘れたり…

 

春日和のあたたかい日に

整理整頓しました

 

そして

タンスにラベルを張りました

タオルケット シーツ とか

 

私の記憶容量の減少に対応するよう

試行錯誤しております

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
フランス語

JUGEMテーマ:日常

 

家事をしながら

朝の6時から

NHKの語学放送を聞き流している

 

英語は ある程度

ロシア語は ちょっとだけ

わかるが

その他 中国語 ハングル ドイツ語

フランス語 イタリア語 スペイン語などは

まったくわからない

 

これは ○○語だ という判別がつくくらい?

 

楽しく学べるよう

それぞれに趣向をこらしていて

面白い

 

そのなかで 興味をひかれたのは

木 金 朝7時30分のフランス語

 

講師が あれ! と思うくらいの

しゃべり方

女優のYOUさんのような舌足らず

確かにフランス語の雰囲気ですが……

 

ネットで検索してしまいたしたよ

彼女は 芳野まい さん

 

やっぱり おしゃれそうな女性ですね

そう フランスのイメージ

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
いつもの

JUGEMテーマ:日常

 

朝 7時前後に

洗濯物を干していると

おばあちゃんと孫らしき二人が

いつも うちの前を通り過ぎる

 

もう数年になる

雨の日は、カッパを着て

孫もすっぽりと覆って

必死の形相で自転車こいでいる

 

孫ちゃんは

はじめの頃は自転車の前の席

それから 後ろの座席に移り

一年前くらいから

自分の自転車で ばあちゃんの前を

スイスイと走るようになっていた

 

そして あの小さな女の子が

ばあちゃんと

ほぼ同じ背格好に

成長していた

 

どこの誰がまったく知らないので

勝手に想像している

「事情があってばあちゃんが

毎日保育所へ送っている」

 

春になって もしかしたら一年生

そしたら

もう会えないねえ

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
その峰の彼方

JUGEMテーマ:日常

 

笹本稜平さんは

どんな経歴の人だろう?

登攀の描写の臨場感から推測すると

経験豊富なクライマー?

 

こんな記事を見つけた

「笹本稜平さんは20代の終盤に槍沢の雪渓で遭難しましたが、

偶然通りがかった単独行者たちの連携で一命をとりとめます。

その後、いつかはピュアな山岳小説を書きたいという思いを胸に抱き続けた。

遭難したときに手を差し伸べてくれた山を愛する人々への恩返しかもしれない、

という思いもこめて。」

 

そうか!

 

純粋な人なんだ!

 

 

どうして危険な山に登るんだ?

そこに山があるから

じゃ 納得しない

だんだんと人間の深層心理とか…

哲学の領域に踏み込んでいる

 

以前は こういう論理をひねくり回すのが

私の好みで 喜々として読んでいたけど

最近 なんか ダレてきて

鬱陶しく、途中で投げ出してしまいます

 

したがって この本の感想は

舞台となっている

冬のマッキンリーは魅力的ですが

内容の大半をしめる

「人間とは」という難解な部分は

理解できませんでした。

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
楽園のカンヴァス

JUGEMテーマ:日常

 

久しぶりに一気読みしてしまいました

 

まったく関心のない絵画のハナシなのに。

そう

美術に対する感動とかは

ある程度理解できるけど

その絵画を投資とか投機とか

そういう金銭面がからまってくると

 

なんだい!

 

と反感や嫌悪感がわいてくる

 

そういうヒネクレた私が

このストーリーに

からめとられました

 

そして アンリ・ルソーの

実物の絵を見たくなりました

Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
あの日

JUGEMテーマ:日常

 

もう6年ですか

あれほどの

原発反対の声は

どこへいったのでしょうねえ

 

経済優先の世の中のしくみが

見直されると思ったけど……

 

どこか世の中がおかしい

そういう感覚は失わないようにしたい

 

真っ青な空です

今日は 畑に出て農作業だ!

 

地震に関連して | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
フリー
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS